お知らせ

熊本駅前矯正歯科クリニックのお知らせページです。

院長日記
2018.07.03

ESLO(ヨーロッパにある裏側の矯正歯科学会) 認定試験

こんにちは。熊本県熊本市の歯列矯正専門医院、熊本駅前矯正歯科クリニック院長の上村です。


日本、惜しい!!

実に惜しい!

リアルタイムで観てはいませんが、

FIFAランク3位のベルギーと、

同61位の日本が決勝トーナメント1回戦で対戦でした!

誰の予想を聞いても、日本の負け。

世界のセルジオ越後も日本が勝つ確率、1~2%と予想。。

確かにそうですよ。

実績、実力からどう考えても日本は負けるでしょう。。。

でも、追い詰めました。

確かに負けはしましたが、

赤い悪魔と称されるベルギーを追い詰めた日本を世界は称賛しているようですね。

日本、素晴らしいす!


さて、話はうって変わって、

ESLO in ポルトガルの続きでございます。

前回の報告では、遊んでばかりのようでありますが、

そんなことはありません。

せっかくヨーロッパまで学会に行くのですから、“つめ跡”を残さねばと。
そんなことで、挑戦しました!

裏側からの矯正歯科会において世界で最も古く権威のあるESLO(European Society of Lingual Orthontics)への認定医(Active Member)への挑戦です!

多くの先生、関係者のご協力をいただき、今年に入ってからかなりの時間を、

ESLO Active member 試験の準備に費やしました。

失敗は許されません!


さっそく、症例の提出!

CANDIDATE NUMBER (自分の番号) は、


『007』!!   ダブル・オー・セブン



おいおい! 

恰好いいじゃないか!



これは実に縁起がいいじゃないか♪♪


大会本番の前日に、日本で準備した症例を並べます。

模型や資料を準備するのですが、

万が一、運搬中に壊れたり紛失したりとなったら大変です。

自分で大事に、まさに我が幼子を抱えるかのように、

機内に持ち込むのです。

これがなかなか重い。実際に重量も重いのですが、気持ちも重い。。


審査結果は、

割とすぐに発表されます。


結果は、、、


ダラララララララララ、、♪


合格♪♪

有り難し!

Active member 合格者は、

大会の最終日に開かれる、

ガラパーティーで表彰されます。


世界の華やかな舞台で表彰されて、なんとも晴れやかな気分です!

今後の益々の精進を誓って帰路につく上村でした♪

最後に、

今回、ESLO認定試験に伴い、大変多くの先生や関係者の方のご協力をいただきました。

この場を借りて、御礼を申し上げたいと思います。

まことにありがとうございました。




機能と審美 咬みあわせと歯並びのことなら熊本駅新幹線口徒歩1分
熊本の矯正専門医院 熊本駅前矯正歯科クリニックのトップページへ

前へ
一覧へ戻る
ページの先頭へ